美味しいものをいっぱい食べるイルカの日記

「脱力系キャラ」ライオンズ石井が感動の名スピーチ

このところ、プロ野球の一時代を築いた名選手の引退がつづいています。

その一人、西武ライオンズの石井一久投手の引退セレモニーが、10月8日に西武ドームで行われました。私は石井投手をスワローズ時代から見ていますが、その印象は「不思議な底力を持った不思議な投手」。石井投手は絶後かどうかはわかりませんが、まちがいなく「空前の脱力系、プロ野球選手」だったといっていいでしょう。

アスリートは元気はつらつ、高いモチベーションをもって目を輝かせている、というのがふつうです。ところが石井投手はいつも眠そうな眼をして、なんだかだるそうにマウンドにあがるのです。




「やる気あるのかな? だいじょうぶかな?」と思って見ていると、力のある球をバンバン投げ込んで打者を抑えてしまう。ほんとうに不思議な選手でした。ですから特にファンでもない私も、彼が投げていると、テレビのローカル放送でついつい見てしまうのです。

その脱力系キャラ、石井投手の引退セレモニー。セグウェイに乗って登場、というところは、いかにも石井投手らしく笑ってしまいました。けれど、スピーチが始まったら、一変。そのあまりにすばらしい内容に、私は泣いてしまったのです。

奥さんへの感謝から始まり、「西武ライオンズのみなさん、こんなわがままボーイを面倒見ていただきありがとうございました。渡辺監督、こんなヘボピッチャーを6年間、信用してくれてありがとうございました」。おそらく彼は、ふだん面と向かってそんな言葉を口にすることのできない人でしょう。その思いを、セレモニーの場を借りて、堂々と伝えたのだと思います。

そして最後は、ファンへの感謝。さらに「(ライオンズファンの)みなさんの夢を、西武ライオンズに託しても間違いありません」。

ファンにとって、こんなにうれしく心強いメッセージは、ほかにないでしょう。また。こんなすばらしい、内容のある引退メッセージを、私はこれまで耳にしたことがありません。「石井投手、ありがとう」と叫びたい気持ちになりました。

さてと、話題はがらっと変わるけど、人のバイト体験て意外と面白いよ
http://unohama50.com/
[PR]
by kazuo100112 | 2013-10-17 12:38

美味しい物大好き、新しいもにも興味あるし、気になったことを書いてます。
by kazuo100112
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな